So-net無料ブログ作成

わが母の記 ネタバレ

わが母の記のネタバレともいえる原作。
井上靖氏の自伝小説。



昭和のこの時代には、当たり前だったのかもしれません。
母と離れて暮らした井上靖氏。
母と子のの葛藤を、役所広司さん、樹木希林さんが見事に演じています。

幼い頃、兄弟たちと、両親と離れてただ一人、捨てられたという思いを抱いて育ってきた主人公。
長い月日を経て、母と暮らし始めて、その母の薄れていく記憶の中に自分を見つけた…
決して変わることのない母の情愛を深く感じる物語です。

今年も、母の日が近づいてきました。
映画「わが母の記」の公式サイトでは、心の残る母との思い出を募集しています。


共通テーマ:映画
Copyright © CUL All Rights Reserved.
FX業者各社のランキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。